自分用モノレート?のチェックアイテム数の推移

前回ランキングデータの分析結果を紹介しましたが、その中で

8月にボクがウォッチ開始したASINが2万数千あるという書き方をしました。

毎月2万数千取ってるわけでもないよなー、毎月どのくらい追加してきたんだろう?と疑問に思ったので、これまでのボクの取得対象ASINの推移をグラフにまとめてみました。

ランキング取得対象アイテムの推移グラフ

rankhist1

なんだかんだでコンスタントに1~2万件くらい対象に追加しているんですね!

4月の38,622件はなんで多かったのかよくわかりませんが、だいぶがんばった?気がしますね。

とはいえ、データ取得をアマゾンにリクエストできる上限回数には1時間ごとの制限があるため、実際に25万件を毎日ウォッチしているわけではありません、、

よく売れているアイテムは1日に何回もランキングアップしてるかチェックしたいし、

あまり売れないものは3日に1回で十分かなーと思うし、

一定期間売れなければ、その後売れる可能性はだいぶ少なくなるため対象から外す、といったこともしています

この辺りのウォッチ頻度の切り替えも、開始からの期間とその間のランキングアップ回数の履歴に応じて定期的に振り分けを実施しています。

実際に仕入れに至るのは何%?

では、毎月1万~2万件ランキングウォッチ対象に入れているASINは、ボクが取得したASIN全てなのか?

というと、ボクなりにだいぶ厳選しているつもりです。

ボクが取得するASINは、

少ない月は2万件

多い月は180万件・・・!

過去だいたい平均45万件くらいで推移しています。

約45万件の日本のASINを取得

45万のうち9万のASINがアメリカアマゾンに存在&ボクが取り扱うカテゴリーの商品(CDなど一部カテゴリーは取り扱っていません)

9万のうち2万が価格差があり利益が出そう

2万をウォッチして売れているのが・・・およそ500アイテム

・・・そして500アイテムのうち、実際に人間がアマゾンのページを見て判断して、

すぐに仕入れに至るのは10アイテム、
将来的に仕入れるもの含めて平均50アイテムといったところです。なんとも少ない!

45万件のうち50アイテムということは

わずか0.01%!

まるで砂漠で砂金を探すような気の遠さを感じますね!

とはいえ、取得ツールのおかげでデータの更新作業以外で人間が判断するのは月に500アイテムだけで済むなら、だいぶ効率化できているのかな、と考えています。

たくさん仕入れたいときは「売れている」のハードルを「月5個」から「3ヶ月で6個」等に下げることで調整しています。

ASIN取得ツールの開発へ

では、毎月平均45万件の新規ASINを取得するには・・・以前紹介したgoogle developer toolLinkclumpを使った半自動取得ではとても間に合いません。

半自動(半手動?)取得を1ヶ月ほど試しているうちに、

無事に全自動取得ツールの開発に成功しました( ゚Д゚)

ボクの自作ASIN取得ツールについては近いうちにまた紹介する予定です。

今回はここまでです。ありがとうございました!

↓ランキングに参加してみました!よかったらぜひクリックお願いします!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

2 件のコメント

  • こんにちは。僕もツールの開発を楽しんでいる人間の一人です。最近思うのですが、ASIN=資産なんじゃないかなと。全自動でのASIN取得すごいですね!僕もがんばってみま~す。

    • いとらーさんこんにちは~ASINは資産ですか!それはボクもすごく思います。短期間で資産を構築するのは難しいですからね。ボクが死んだら遺産として家族に譲りたいと思いますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です