A活(ASIN活動)報告 2017秋

以前1000万ASINを突破した、というご報告をしました。

「いいかげんASIN取り尽くしたんじゃない?」といった声も聞くようになりました。

「もしかして・・・取り尽くしたのか?」

と確認するため集計してみましたが、

 

未だに毎月一定数のASINが収集されていて、右肩上がりに

1,309万ASIN

を超えてきています。

正確には1309万はASIN収集後、PRIMAでマスタを取得してボクのDBに取り込んだ数なので、実はPRIMAの処理待ちASINがあと

950,218ASIN

もあるので、把握済みASINは1,400万ほどになります。

いやはや、ぜんぜん取り尽くせないですー(別に取り尽くすのが目的のシステムではありませんが・・・)

今は月に30万ほどのASINデータをマスタ化しているので、むしろシステムが新しいASINを発見するスピードにマスタ登録処理が遅れを取り、どんどん処理待ちが増えている状態ともいえます。

そうすると以前よりも

①新ASINの発見
②PRIMAでマスタデータ取得
③利益チェック
④ランキングチェック

のプロセスにタイムラグが生じてしまいます。

PRIMAが遅いというよりはボクがさぼっているだけなので、未消化ゼロに向けてがんばりたいところです。

何しろボクのシステムは勝手に捜索範囲を広げていく一方。

1年前に13000を超えたセラーID収集システムの成果が今では

18,000セラー

に到達しました(非アクティブなセラーも多いですけど)。

ボクがある日死んでしまっても、この

セラー→ASIN→セラー→・・・・

というループが自動でASINやセラーIDを収集し続けるかと思うと

うっすら怖いものがあります

正直2つ目、3つ目の副業に目が向いているところでもあるので、そろそろ(死んだときのために?)収集システムをストップしようか・・・と思う時もあります。

もし今の方法で取得ができなくなったら・・・そこを乗り越えるような改修はもうしないかなーとは思っています。

もし「何でもいいからASINがほしいのだ!」という需要があるならば、無差別に10万単位でASINをパスワードがかかったページにでもアップでもするか、、などと考えたりもしますが、あんまり得はなさそうですね、、

いつかアマゾン輸入から撤退する際には、全てのASINを放流する

ASINテロでも実施できれば、と夢見ています。

読んでいただきありがとうございました。今回はここまでです!

ブログランキングに参加しています。よろしければ↓クリックお願いします!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です